ホーム > ポリシー > 環境への取組み
ポリシー
環境への取組み

地球温暖化、オゾン層破壊、環境ホルモンなど、さまざまな環境問題に関心が寄せられるなか、企業活動においても地球環境保護への活動は重要な経営課題となっています。
環境マネジメントシステム(ISO14001)とは、企業に対して環境に負担をかけない事業活動を継続して行うよう求めた規格です。広範囲の利害関係者のニーズ、及び環境保全に関する意識が高まりつつある社会のニーズに対応するもので、最近では一般的な知名度も高まっています。

KSイヅミでは、継続的な環境負荷低減活動を組織的に推進するため、ISO14001の取得を進めてきました。 私たちが、これからも社会に信頼され、人々の生活に必要とされる企業であるために、より高いレベルを目指し努力を続けています。


ISO14001 環境方針

理 念

株式会社レイメイ藤井及びグループ各社は、紙・文具・事務用品・事務機器・医療衛生用品の商品開発・販売企業として地球に優しい環境の保全と循環型社会の構築のために目的・妄評を定め継続的な改善に取り組みます。


活動方針

  1. 廃棄物の分別をはかり、減量化、リサイクル化に努めます。
  2. 省エネルギー化に努めます。
  3. お得意先の不要カタログ回収を行います。
  4. 環境配慮型商品(グリーン購入商品)の情報を提供し、提案と販売促進に努めます。
  5. 商品開発において可能な限り資源を再利用し分別・リサイクル・廃棄が容易な商品開発を目指します。
  6. 環境汚染の可能性がある場合は、予防を図ります。
  7. 環境に関連する法規制、条例及び組織が同意するその他の要求事項を遵守します。

この環境方針は文書化し全社員に周知するとともに、ホームページに掲載し公開します。

2010年11月1日


環境管理体制

環境マネジメントの運用

ISO14001に基づき、それぞれの組織において、環境方針や目標に向けた行動計画が適切に実施されているか、継続的に改善されているかを常に確認することで良好な環境実績を実現することを目指しています。そこで重要なのが「継続的改善」という考え方です。
継続的改善はPlan(計画)、Do(実施・運用)、Check(点検・是正処置)、Act(システムの見直し)の4つのステップをひとつのサイクルにして、環境を良くする仕組みを改善していくことで実現します。KSイヅミでは、定期的に内部監査を行い、環境マネジメントシステムが適切に行われていることを確認しています。




ホーム | 会社案内 | ポリシー | 主要仕入先 | 環境への取組み
Copyright © 2007 KS IDUMI, Inc. All rights reserved.